1

読みたい数

1

読んだ数

本の紹介

テスト駆動開発考案者Kent Beckによる原典を、日本におけるテスト駆動開発の第一人者である和田卓人氏による訳でお届け。 テスト駆動開発の原点が新訳で蘇る 本書は、自分たちのコードに自信を持って開発を続けたいプログラマ、チームリーダー向けに、テスト駆動開発(TDD)の実践方法を解説した“Test-Driven Development By Example”の日本語版です。テスト駆動開発の考案者であるKent Beck自身によって書かれた原典を、日本におけるテスト駆動開発の第一人者である和田卓人氏が訳しました。 テスト駆動開発とは単にテスト自動化を行うことではなく、ユニットテストとリファクタリングを両輪とした小さいサイクルを回すことで不確実性を制御し、不断の設計進化を可能にする手法であることを、実例を通して学ぶことができます。 まえがき 謝辞 はじめに 第I部 例題:通貨オブジェクト 第1章 多国通貨オブジェクト 第2章 目標を手前に設定する 第3章 万人の平等 第4章 プライバシー 第5章 フランクに話すなら 第6章 万人の平等、再び 第7章 リンゴとオレンジ 第8章 オブジェクトを作る 第9章 times 第10章 timesの実験 第11章 諸悪の根源 第12章 ようやく、足し算 第13章 実装を導く 第14章 変化 第15章 通貨の混合 第16章 今度は抽象化 第17章 多国通貨の全体ふりかえり 第II部 例題:xUnit 第18章 xUnitへの道 第19章 前準備 第20章 後片付け 第21章 数え上げ 第22章 失敗の扱い 第23章 スイートにまとめる 第24章 xUnitの全体ふりかえり 第III部 テスト駆動開発のパターン 第25章 テスト駆動開発のパターン 第26章 レッドバーパターン 第27章 テスティングパターン 第28章 グリーンバーパターン 第29章 xUnitパターン 第30章 デザインパターン 第31章 リファクタリング 第32章 TDDを身につける 付録A 因果ループ図 付録B フィボナッチ 付録C 『テスト駆動開発』出版後の15年 参考文献 あとがき 訳者あとがき 著者・訳者について

この本を紹介しているQiitaの記事

インフラエンジニアとしてなんとなく役立っていそうな書籍をリストアップする 2018-12-05 132

関数型言語Elmでテスト駆動開発(第1~4章) 2017-10-16 72

xUnit Test Patternsから学ぶ12個のユニットテストの原則 2019-03-17 63

Node.jsでサクッとテストしたい人のためのJasmine 2017-12-17 48

いつからアジャイルやパタン・ランゲージを学ぶのが難しくなってしまったのか 2017-10-02 45

TDD(テスト駆動開発)をするぞという強い気持ちをもって新訳「テスト駆動開発」を読んでいるお話 2017-12-13 42

PHPでTDD開発するまでに通った道のり 2017-12-20 30

プログラミング未経験の新卒に読んでほしい本や記事リスト - 随時更新 2018-03-30 27

書籍「テスト駆動開発」をRustで書く #1 (chapter1...3) 2017-12-03 22

テスト駆動開発どころかユニットテストすらやったことのない初心者が、急に思い立ってPHPUnitでテストコードを書き始めてみた 2018-03-03 19

関数型言語Elmでテスト駆動開発 2017-12-08 18

ターミナルで始める「テスト駆動開発」写経のための環境構築 2017-12-13 14

2017冬休み課題図書10選 2017-12-25 13

関数型言語Elmでテスト駆動開発(第5~7章) 2017-10-20 12

書籍「テスト駆動開発」をRustで書く #2 (chapter4...6) 2017-12-07 10

やはり俺のTDDは間違えていた 2019-01-08 9

テスト駆動開発を読んだまとめ 2018-03-08 9

C++テンプレートの学習にstatic_assertだけで『テスト駆動開発』多国通貨を写経する 2018-05-06 7

書籍「テスト駆動開発」をRustで書く #3 (chapter7...11) 2017-12-07 7

TypeScript + PEG.jsでデータフロープログラミング専用のDSL言語AsyncFlowを作った 2018-09-20 5

読みたい・読んで良かった本 2019-07-19 3

TDDのTはテディベアのT 2019-07-11 2

ちょっとずつ読むドメイン駆動設計 第三部 より深い洞察へ向かうリファクタリング 第十章 しなやかな設計2 意図の明白なインターフェース 2017-11-22 2

すぐ始められるテスト駆動開発(RSpec) 2018-08-27 1

この本を紹介しているHatenaブログの記事a

【感想】Code Complete 第2版 下 完全なプログラミングを目指して 2017-12-18 10

自分が参加した読書会(輪読会)を簡単に紹介 2018-11-06 7

mocha で行うユニットテスト内でスパイ・モック化するなら「sinon」 2019-02-23 4

ベタープログラマを読もう 2018-01-24 4

「あるエンジニアがプログラムを紡いでいく様を見てみる」ライブコーディング・リプレイ 2018-03-09 3

【イベント】#WEBエンジニア勉強会11 がセーフティ!だった話 2019-02-13 2

【雑記】2019年に向けての抱負的な何か 2019-01-21 2

超簡易な xUnit を Kotlin 入門しながら書く 2018-12-05 2

テスト駆動開発 2018-07-25 2

【感想】レガシーコード改善ガイド 【前編】 2018-02-20 2

Railsチュートリアル、プログラミングスクールの後なにする?e-Navigatorで現役エンジニアにレビューを受けながらWebサービスを作ってみた!! 2018-02-18 2

ソフトウェア開発者向け書籍 2018 2018-03-15 1

【DbUnit】テスト完了時にテーブルデータを元に戻す方法 2019-01-26 0

DBUnit を使って Excel からデータを DB にロードする with Spring Boot 2019-01-20 0

現代のJavaScriptチュートリアル 2018-12-22 0

僕はこうやってリモートワーカーになった。リモートワークへの道 2018-12-18 0

TDDBC 仙台の8年間をふりかえる 2018-10-26 0

TDDは人間の問題にフォーカスしたものだった 2018-09-29 0

「テスト駆動開発」読書会 〜最終回〜に参加 2018-02-27 0

「テスト駆動開発」読書会 Vol.7 に参加 2018-02-18 0

「テスト駆動開発」読書会 Vol.6 に参加 2018-02-01 0

『テスト駆動開発』を読んだ 2018-01-07 0

Kent Beck『テスト駆動開発』(オーム社) 2017-12-24 0

今年の総まとめ。今年読んだ本、やったこと、今自分に足りていないことなど 2017-12-21 0

「テスト駆動開発」読書会を開催した@盛り上がった 2017-10-26 0