0

読みたい数

0

読んだ数

本の紹介

Objective‐Cプログラミングやアプリ制作の解説は行わず、Xcodeという道具の修得に焦点をあてて、持てる豊富な機能を徹底的に解説。初めてXcodeに触れる人から、経験を積んだ人まで、幅広く活用できる書籍になっています。iOSアプリやOS 10アプリの制作をする上で必要となる準備知識の紹介から、Xcodeの画面構成、そこからアクセスできる基本的な操作についてひととおり詳しく紹介し、制作に関する操作説明ではコーディングを支援する機能の紹介から、デバッグやテストの進め方、バージョン管理の扱い方、Botによるテストの自動化など、Xcodeの機能を幅広く順序立てて修得できるように解説しています。全機能・完全網羅だからわかる!使いこなせる! アプリ制作に必要なXcodeを準備する Xcodeの画面構成と機能を理解する プロジェクトを開く(アプリ制作のホームになるプロジェクトを準備する) プロジェクトにアプリを構成するファイルを追加して管理する タブを活用して複数のファイルを使い分ける ワークスペースを使用して複数のプロジェクトをまとめて扱う ソースコードを効率よく編集する ユーザーインターフェイスを設計する ビルドに必要な情報を揃えてプロジェクトを設定する プロジェクトのビルドと実行について設定する〔ほか〕

この本を紹介しているQiitaの記事

【書評】Xcodeの「全機能」を網羅した全752ページの解説書 2014-04-30 26