15pt

詳解 Linuxカーネル 第3版

Daniel P. Bovet, Marco Cesati | オライリー・ジャパン | 2007-02-26

本書はLinuxのソースコードの恩恵を最大限に活かすための羅針盤です。複雑で難解なLinuxカーネルの仕組みを、基礎からていねいに説明。Linuxカーネルの基本機能を網羅し、ハードウェア依存部分についても踏み込んだ解説がなされています。第3版では、Linux2.6を対象として改…

15pt

10pt

低レベルプログラミング

Igor Zhirkov | 翔泳社 | 2018-01-19

アセンブラとC11でIntel 64ビットプログラミングモデルを堪能する アセンブラとC11でIntel 64ビットプログラミングモデルを堪能する! 「IoT」というコトバが爆発的に広がり、老若男女だれもが知っているIT用語となった昨今ではあるけれど、そのインフラストラクチ…

10pt

5pt

入門UNIXシェルプログラミング―シェルの基礎から学ぶUNIXの世界

ブルース・ブリン, Bruce Blinn | ソフトバンククリエイティブ | 2003-02-01

UNIX入門書のロングセラーのリニューアル版。UNIX使いの第一歩、シェルスクリプトをさらにわかりやすく。 書き方にかかわる基本的な説明 シェル変数 シェル関数、組み込みコマンド リダイレクションによるファイル操作 環境 コマンド行の解析、処理 フィルタの使用法 シェルのいろ…

5pt

4pt

ハッキング・ラボのつくりかた 仮想環境におけるハッカー体験学習

IPUSIRON | 翔泳社 | 2018-12-07

セキュリティを理解するためには、攻撃手法を学ぶのが近道です。PC環境の構築から攻撃ツールの使い方まで、丁寧に解説します。 常時使える攻撃実験環境で セキュリティを追究する 【ハッキング・ラボとは】 本書では、物理的な環境にとらわれず ハッキング実験ができる環境、すなわち 「…

4pt

4pt

GNU Make 第3版

Robert Mecklenburg | オライリージャパン | 2005-12-01

makeは、Unixのプログラム開発や各種ソフトウェアのインストールに必須の基本ツールです。本書ではmakeの概念、基本操作、ルールの文法、変数とマクロ、関数、大規模プロジェクトで利用する方法、Windows環境での注意など、基礎から高度なテクニックまでを詳しく解説しています。…

4pt

3pt

ふつうのLinuxプログラミング 第2版 Linuxの仕組みから学べるgccプログラミングの王道

青木 峰郎 | SBクリエイティブ | 2017-09-22

ずっと役立つLinuxプログラミング入門書! Linuxの仕組みをシンプルに学ぶ本として、Linuxでのgccプログラミングの入門書として、好評を博すLinuxプログラミングの名著が、ついに改訂。 最新の状況に合わせて、全体をブラッシュアップ。開発者視点でLinuxの仕組みを…

3pt

3pt

新しいLinuxの教科書

三宅 英明, 大角 祐介 | SBクリエイティブ | 2015-06-06

コマンドラインを極めろ!! MS-DOSを知らない世代のエンジニアに向けたLinux入門書の決定版。 Linux自身の機能だけでなく、シェルスクリプトを使ったプログラミングや、 Gitによるソフトウェア開発のバージョン管理など、イマドキのエンジニアなら 知っておくべき知識につ…

3pt

3pt

C言語本格入門 ~基礎知識からコンピュータの本質まで

種田 元樹 | 技術評論社 | 2018-03-09

多くのプログラミング言語の祖として、あらゆる分野で使用されているC言語の基本から応用までを、その背景と豊富なサンプルとともに丁寧に解説。gccの利用を想定し、Makeを使った実行方法をとっているので、大規模開発にも対応できます。 イントロダクション データを識別して保持する …

3pt

2pt

Linuxシステムプログラミング

Robert Love, ロバート ラブ | オライリージャパン | 2008-04-16

本書には、Linuxの概要、カーネル、Cライブラリ、Cコンパイラなどプログラミングの基礎知識から、ファイルI/O、バッファサイズ管理、メモリマッピング、最適化技術、システムコール、メモリ管理まで、プログラマの観点から実践的なトピックが多く盛り込まれている。Linuxカーネル動作…

2pt

2pt

アジャイルソフトウェア開発の奥義

ロバート・C・マーチン | ソフトバンククリエイティブ | 2004-06-30

アジャイル開発は、めまぐるしく変化する仕様要求にさらされながらも、迅速にソフトウェアを開発する能力を与えてくれる。こうしたアジャイル性(俊敏性)を達成するためには、規律とフィードバックを与えてくれるプラクティス(実践法)が必要だ。また、柔軟性と保守性を兼ね備えた設計を実現するた…

2pt

2pt

リンカ・ローダ実践開発テクニック―実行ファイルを作成するために必須の技術 (COMPUTER TECHNOLOGY)

坂井 弘亮 | CQ出版 | 2010-08-01

本書では、リンカとローダについて、実践を交えながら説明します。コア・ダンプからの実行再開やリンカの自作など、興味深い実験も行います。 第1章 リンカとローダの役割 第2章 ELF形式の解析 第3章 ライブラリ・アーカイブの解析 第4章 実験-リンカで遊んでみよう 第5章 リン…

2pt

2pt

入門 監視 ―モダンなモニタリングのためのデザインパターン

Mike Julian | オライリージャパン | 2019-01-17

なぜモニタリングをする必要があるのかなど各テーマに沿って書かれているため、深い知識を身につけることができる。 今求められる「モダンなモニタリング」を解説 ! なぜモニタリングをする必要があるのか、どこから、どのように始めたらよいのかを起点に各テーマに沿って書かれているため、モ…

2pt

2pt

コンパイラ―原理・技法・ツール (Information & Computing)

A.V. エイホ, R. セシィ, J.D. ウルマン, M.S. ラム | サイエンス社 | 2009-06-01

コンパイラ解説書として国際的に高い評価を得ている"ドラゴンブック"が、コンパイル技術に関する最新の研究成果と話題を盛り込み全面改訂。コンパイラ設計への徹底した入門的な解説からスタートし、ソフトウェアの設計と開発における諸問題へのコンパイル技術の応用へ至るまで、広範囲に及ぶ話題を…

2pt

2pt

[試して理解]Linuxのしくみ ~実験と図解で学ぶOSとハードウェアの基礎知識

武内 覚 | 技術評論社 | 2018-02-23

スマートフォンからクラウドまで、幅広く利用されているLinux。この、社会を支えているOSは、どのように動いているのか。プロセススケジューラ、メモリ管理、ファイルシステムなどを分かりやすく解説。 第1章 コンピュータシステムの概要 第2章 ユーザモードで実現する機能 第3章 …

2pt

2pt

Linuxデバイスドライバ 第3版

Jonathan Corbet, Alessandro Rubini, Greg Kroah-Hartman | オライリージャパン | 2005-10-22

Linux用のデバイスドライバを書くときのバイブルとして多くのプログラマに支持され活用されてきたロングセラー書『Linuxデバイスドライバ』の改訂版。今回の第3版はカーネル2.6に完全対応です。カーネル2.6で様々な機能が追加されたデバイスモデル、カーネルタイマ、メモリ管理、ブ…

2pt

2pt

Debug Hacks -デバッグを極めるテクニック&ツール

吉岡 弘隆, 大和 一洋, 大岩 尚宏, 安部 東洋, 吉田 俊輔 | オライリージャパン | 2009-04-27

ミラクル・リナックス株式会社の精鋭エンジニアたちが、長年のLinuxカーネル開発の経験で培ったデバッグテクニックを詳解。こころがまえから、準備、必要な知識、バグの原因をすばやく特定し修正するために必要なテクニックとツール、高度なデバッグ技まで惜しみなく披露します。多くの事例に基…

2pt

2pt

【改訂新版】 Linuxコマンド ポケットリファレンス (Pocket Reference)

沓名 亮典, 平山 智恵 | 技術評論社 | 2009-04-08

本書は「著者自身が欲しいコマンドリファレンス」というコンセプトで始まった。読者の視点で常に意識し、できるだけわかりやすい形で伝わるように構成している。また、Fedora、CentOS、Red Hat Enterprise Linux、Debian GNU/Linux、Ubunt…

2pt