18pt

データ解析のための統計モデリング入門――一般化線形モデル・階層ベイズモデル・MCMC (確率と情報の科学)

久保 拓弥 | 岩波書店 | 2012-05-19

現象を数理モデルで表現・説明するのに慣れていない人のために、章ごとに異なる例題を解決していく過程を通して、統計モデルの基本となる考えかたを紹介する。前半では、応用範囲のひろい統計モデルのひとつである一般化線形モデルの基礎を、後半では、実際のデータ解析に使えるように、階層ベイズモ…

18pt

12pt

エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング

広木 大地 | 技術評論社 | 2018-02-22

技術的負債・経営との不和。プロジェクトの理不尽。上がらない生産性。そのすべての正体は不確実性の扱い方の失敗にあった。「コミュニケーションにおける不確実性を減らすには?」「技術的負債を解消する方法とは?」「経営陣とエンジニア間の認識のずれを解消するには?」エンジニアリングにおける…

12pt

9pt

ワインバーグのシステム変革法 (ソフトウェア文化を創る)

G.M. ワインバーグ, Gerald M. Weinberg, 大野 徇郎 | 共立出版 | 2000-07-15

スーパーマネージメント実現のための人と組織の変革法。ワインバーグ博士の処方とツール(道具立て)を集大成。 1 変革の実現をモデル化する 2 「予知」組織の変革アート 3 将来組織を計画する 4 どんな変革を起こすべきか 5 エピローグ

9pt

8pt

改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで

山田 祥寛 | 技術評論社 | 2016-09-30

ECMAScript2015によって、いっそう安全で便利な言語へと進化をつづけるJavaScriptのプログラミングスタイルを基礎から解説。手軽さゆえに油断しがちな正しい文法から、進化を遂げた新記法、オブジェクト指向構文、実際の開発に欠かせない知識まで身につけられます。 1 …

8pt

7pt

エンジニアのためのマネジメントキャリアパス ―テックリードからCTOまでマネジメントスキル向上ガイド

Camille Fournier | オライリージャパン | 2018-09-26

技術者からマネージャー、リーダーと立場が変わる際に求められる役割と考え方について紹介し、具体的なアドバイスを紹介。 IT業界でのマネージャーに向けた技術部門をリードするための本! テックリードからCTOになった経験を持つ著者Camille Fournierが、自らの体験を元に…

7pt

6pt

アジャイルサムライ−達人開発者への道−

Jonathan Rasmusson | オーム社 | 2011-07-16

アジャイルサムライ-それはソフトウェアを顧客に届ける猛々しきプロフェッショナルだ。本書では、圧倒的なアジャイルプロジェクトの姿を見せる。 お目にかかれて光栄です 第1部 「アジャイル」入門 第2部 アジャイルな方向づけ 第3部 アジャイルな計画づくり 第4部 アジャイルなプロ…

6pt

6pt

カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで

市谷 聡啓, 新井 剛 | 翔泳社 | 2018-02-07

「日本の現場」に寄り添った、アジャイルの実践!ストーリーで開発の神髄を学ぼう 「日本の現場」に寄り添った、アジャイル開発の実践! 現場のストーリーで、開発の神髄を学ぼう 【本書の特徴】 ・現場のストーリーから、考え方とプラクティスを一緒に学べる ・1人でも始められる業務改善…

6pt

5pt

思考・論理・分析―「正しく考え、正しく分かること」の理論と実践

波頭 亮 | 産能大出版部 | 2004-07-15

本書は論理的思考という大テーマに真正面から取り組み、「思考」の原論、方法論としての「論理」、そして「分析」のテクニックという三部構成によって、体系的構造的でありながらかつ平易で実践的な解説を行っている。 第1章 思考(思考とは 「分ける」ための三要件 思考成果 ほか) 第2章…

5pt

4pt

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

ハンス・ロスリング, オーラ・ロスリング, アンナ・ロスリング・ロンランド | 日経BP | 2019-01-11

ファクトフルネスとは データや事実にもとづき、世界を読み解く習慣。賢い人ほどとらわれる10の思い込みから解放されれば、癒され、世界を正しく見るスキルが身につく。 世界を正しく見る、誰もが身につけておくべき習慣でありスキル、「ファクトフルネス」を解説しよう。 世界で100万部の大…

4pt

4pt

Measure What Matters 伝説のベンチャー投資家がGoogleに教えた成功手法 OKR (メジャー・ホワット・マターズ)

ジョン・ドーア | 日本経済新聞出版社 | 2018-10-16

アイデアを思いつくのは簡単。実行がすべてだ! シリコンバレーの伝説的投資家が、グーグルに教えたシンプルで確実な成功手法。 「この本と19年前、グーグルを創業したときに出会えていたらよかった」――ラリー・ペイジ(グーグル共同創業者) アイデアを思いつくのは簡単。 実行がすべて…

4pt

4pt

Clean Architecture 達人に学ぶソフトウェアの構造と設計

Robert C.Martin | KADOKAWA | 2018-07-27

アーキテクチャのルールはどれも同じである! 書いているコードが変わらないのだから、どんな種類のシステムでもソフトウェアアーキテクチャのルールは同じ。ソフトウェアアーキテクチャのルールとは、プログラムの構成要素をどのように組み立てるかのルールである。構成要素は普遍的で変わらない…

4pt

4pt

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

トム・ラス | 日本経済新聞出版社 | 2017-04-13

累計50万部を突破したベストセラーの最新版。あなたの強みを活かすためのアイデアが満載。ウェブテストのアクセスコード付き。 「才能を隠してはならない。それは、使うためにつくられたものだ。日陰に置かれた日時計にいったい何の意味があるだろう」(ベンジャミン・フランクリン) 「強み…

4pt

4pt

Running Lean ―実践リーンスタートアップ (THE LEAN SERIES)

アッシュ・マウリャ | オライリージャパン | 2012-12-21

顧客が必要とするMVPを構築する方法、構築・計測・学習ループを高速化する方法、製品/市場フィットを達成する方法などについて、リーンキャンバスや顧客インタビューの手法を使いながら具体的に解説。SERIES第一弾。2012 Jolt Awards The Best Books受賞。…

4pt

4pt

アジャイルな見積りと計画づくり ~価値あるソフトウェアを育てる概念と技法~

Mike Cohn, マイク コーン | 毎日コミュニケーションズ | 2009-01-29

第1部 問題とゴール 第2部 規模を見積もる 第3部 価値のための計画づくり 第4部 スケジュールを立てる 第5部 トラッキングと情報共有 第6部 なぜアジャイルな計画づくりがうまくいくのか 第7部 ケーススタディ

4pt

4pt

SCRUM BOOT CAMP THE BOOK

西村 直人, 永瀬 美穂, 吉羽 龍太郎 | 翔泳社 | 2013-02-13

超人気の先生達がまとめた理論だけで終わらない"実践"の手引き。基礎編はScrumの全体像と決められているルールについて説明する。実践編は架空のプロジェクトを題材に、開始時から時系列にScrumではどう進めていくのかを説明する。Scrumとはどういったものなのかを学んでいこう。 …

4pt

4pt

Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか

Brian W. Fitzpatrick, Ben Collins-Sussman | オライリージャパン | 2013-07-20

複数のプログラマが関わる場合、優れたコードを書くだけではプロジェクトは成功しない。全員が最終目標に向かって協力することが重要であり、チームの協力はプロジェクト成功のカギとなる。本書は、Subversionをはじめ、たくさんのフリーソフトウェア開発に関わり、その後Googleでプ…

4pt