7pt

正しいものを正しくつくる プロダクトをつくるとはどういうことなのか、あるいはアジャイルのその先について

市谷聡啓 | ビー・エヌ・エヌ新社 | 2019-06-14

従来のソフトウェア開発とは、「既に正解があり、記述された正解をそのまま形にする」というものづくりであり、いかに効率よく作るかという観点が主眼でした。そのため、正解の見えないなかで手探りで進んでいくことが必要となる不確実性の高い現代においては、うまく噛み合わない状況になっている開…

7pt

5pt

アジャイルレトロスペクティブズ 強いチームを育てる「ふりかえり」の手引き

Esther Derby, Diana Larsen | オーム社 | 2007-09-01

本書は、レトロスペクティブの活動を5つのステージに分け、それぞれに具体的な手法を紹介することで、すぐにでも使えるファシリテーションのハンドブックになっています。 第1章 レトロスペクティブ-チームの点検と改善 第2章 チーム専用レトロスペクティブ 第3章 レトロスペクティブの…

5pt

4pt

カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで

市谷 聡啓, 新井 剛 | 翔泳社 | 2018-02-07

「日本の現場」に寄り添った、アジャイルの実践!ストーリーで開発の神髄を学ぼう 「日本の現場」に寄り添った、アジャイル開発の実践! 現場のストーリーで、開発の神髄を学ぼう 【本書の特徴】 ・現場のストーリーから、考え方とプラクティスを一緒に学べる ・1人でも始められる業務改善…

4pt

3pt

アジャイルサムライ−達人開発者への道−

Jonathan Rasmusson | オーム社 | 2011-07-16

アジャイルサムライ-それはソフトウェアを顧客に届ける猛々しきプロフェッショナルだ。本書では、圧倒的なアジャイルプロジェクトの姿を見せる。 お目にかかれて光栄です 第1部 「アジャイル」入門 第2部 アジャイルな方向づけ 第3部 アジャイルな計画づくり 第4部 アジャイルなプロ…

3pt

2pt

SCRUM BOOT CAMP THE BOOK

西村 直人, 永瀬 美穂, 吉羽 龍太郎 | 翔泳社 | 2013-02-13

超人気の先生達がまとめた理論だけで終わらない"実践"の手引き。基礎編はScrumの全体像と決められているルールについて説明する。実践編は架空のプロジェクトを題材に、開始時から時系列にScrumではどう進めていくのかを説明する。Scrumとはどういったものなのかを学んでいこう。 …

2pt

2pt

チーム開発実践入門 ~共同作業を円滑に行うツール・メソッド (WEB+DB PRESS plus)

池田 尚史, 藤倉 和明, 井上 史彰 | 技術評論社 | 2014-04-16

継続的改善を実現するモダンな開発フロー。効率的なプロジェクトを支えるノウハウ。チーム開発に必要なツールの導入方法や使い方にフォーカスを当てながら、チーム開発の全体像を俯瞰的に説明。なぜそのツールを使うのか、なぜそのような使い方をするのかについて、現場でよく起きる問題を例示しなが…

2pt

2pt

エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング

広木 大地 | 技術評論社 | 2018-02-22

技術的負債・経営との不和。プロジェクトの理不尽。上がらない生産性。そのすべての正体は不確実性の扱い方の失敗にあった。「コミュニケーションにおける不確実性を減らすには?」「技術的負債を解消する方法とは?」「経営陣とエンジニア間の認識のずれを解消するには?」エンジニアリングにおける…

2pt

2pt

ワーク・ルールズ! ―君の生き方とリーダーシップを変える

ラズロ・ボック | 東洋経済新報社 | 2015-07-31

21世紀を代表する企業グーグルの人材採用、育成、報酬の仕組みがついに公開。最高のチームを絶え間なく生み出す秘密がわかる! 全世界話題!Googleの人事トップが採用、育成、評価のすべてを初めて語った。創造性を生み出す、新しい「働き方」の原理を全公開! Googleはいったい…

2pt

2pt

Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか

Brian W. Fitzpatrick, Ben Collins-Sussman | オライリージャパン | 2013-07-20

複数のプログラマが関わる場合、優れたコードを書くだけではプロジェクトは成功しない。全員が最終目標に向かって協力することが重要であり、チームの協力はプロジェクト成功のカギとなる。本書は、Subversionをはじめ、たくさんのフリーソフトウェア開発に関わり、その後Googleでプ…

2pt

2pt

レガシーコード改善ガイド (Object Oriented SELECTION)

マイケル・C・フェザーズ | 翔泳社 | 2009-07-14

システム保守の現場でありがちな、構造が複雑で理解できないようなコードに対する分析手法・対処方法について解説。コードを理解し、テストできるようにし、リファクタリングを可能にし、機能を追加できるテクニックを紹介。 第1部 変更のメカニズム(ソフトウェアの変更 フィードバックを得な…

2pt

2pt

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)

Dustin Boswell, Trevor Foucher | オライリージャパン | 2012-06-23

コードは理解しやすくなければならない。本書はこの原則を日々のコーディングの様々な場面に当てはめる方法を紹介する。名前の付け方、コメントの書き方など表面上の改善について。コードを動かすための制御フロー、論理式、変数などループとロジックについて。またコードを再構成するための方法。さ…

2pt

2pt

プログラマが知るべき97のこと

 | オライリージャパン | 2010-12-18

人々のさまざまな思いを技術で形にするプログラマ。本書は世界中で活躍するプログラマによる97本のエッセイを収録した書籍。プログラミングにおいてもっとも重要な事柄は何か、バージョン管理やテスティング、設計原則とコーディングテクニック、また腕を磨くための勉強法などについて、経験豊かな…

2pt

2pt

スクラム現場ガイド -スクラムを始めてみたけどうまくいかない時に読む本-

Mitch Lacey | マイナビ出版 | 2016-02-27

1年目にスクラムとアジャイルで、『どんなことが起きるか』を解説 (この本は『The Scrum Field Guide: Practical Advice for Your First Year』の翻訳本です) 本書は、1年目にスクラムとアジャイルで『どんなことが起きるか…

2pt

2pt

アジャイルソフトウェア開発の奥義 第2版 オブジェクト指向開発の神髄と匠の技

ロバート・C・マーチン, Robert C. Martin | SBクリエイティブ | 2008-07-01

ソフトウェア開発の原則・デザインパターン・プラクティス完全統合。すべての悩めるプログラマのための処方箋。Software Development誌Jolt Award受賞作。 第1部 アジャイル開発 第2部 アジャイル設計 第3部 給与システムのケーススタディ 第4部 給与シ…

2pt

2pt

How Google Works(ハウ・グーグル・ワークス) 私たちの働き方とマネジメント (日経ビジネス人文庫)

エリック・シュミット, ジョナサン・ローゼンバーグ, アラン・イーグル | 日本経済新聞出版社 | 2017-09-02

いま企業が成功するためには、考え方を全部変える必要がある。グーグル会長がマネジメントの重要トピックから新時代の成功術を伝授。 【日本の人事部「HRアワード」2015書籍部門、最優秀賞! 】 【ハーバード・ビジネス・レビュー誌読者が選ぶベスト経営書2015、第2位! 】 【ビジ…

2pt

2pt

スクラム 仕事が4倍速くなる“世界標準”のチーム戦術

ジェフ・サザーランド | 早川書房 | 2015-06-24

世界のエンジニアが支持するプロジェクト運営法「スクラム」。その生みの親が、あなたのチームで今すぐ実践する方法を解説。住宅リフォームから宇宙船の開発まで、あらゆる現場に革命が起きる!

2pt

2pt

Effective DevOps ―4本柱による持続可能な組織文化の育て方

Jennifer Davis, Ryn Daniels | オライリージャパン | 2018-03-24

DevOpsを組織の内側から変革する文化的なムーブメントととらえた上でDevOpsの概要について記載した書籍。 DevOpsの文化的側面を解説した書籍! DevOpsを組織の内側から変革する文化的なムーブメントととらえた上で、DevOpsの概要と、DevOpsがもたらすチーム…

2pt

2pt

入門 監視 ―モダンなモニタリングのためのデザインパターン

Mike Julian | オライリージャパン | 2019-01-17

なぜモニタリングをする必要があるのかなど各テーマに沿って書かれているため、深い知識を身につけることができる。 今求められる「モダンなモニタリング」を解説 ! なぜモニタリングをする必要があるのか、どこから、どのように始めたらよいのかを起点に各テーマに沿って書かれているため、モ…

2pt